1本は持っておきたい ガンプラで使えるおすすめデザインナイフ

ガンプラに限らずプラモデルを作る際や切り絵、消しゴムハンコなど様々な用途で使われている工具に『デザインナイフ』というものがあります。

今回は私が普段使っているデザインナイフを紹介します。

 

ガンプラ作成に使っているデザインナイフ

タミヤから「モデラーズナイフ」という商品名で販売されているデザインナイフを主に使っています。

他のデザインナイフもいろいろ試してみたのですが、刃先を固定する部分がグラついていたり、柄の形状が丸くなっていて転がってあぶないなど使い勝手がよろしくありませんでした。

最終的に行き着いたのは、ミニ四駆などの模型の老舗タミヤ から販売されいているモデラーズナイフに落ち着きました。

まずデザインナイフの刃先を固定する部分が金属の為しっかりしており、刃を入れた時グラつかずしっかり固定できます。

次に柄の部分が八角形のかたちになっており、作業中に転がりにくい点があげられます。

以前、柄の丸い物を使用していた時にころがって、机から落下し危うく足に刺さるところでいた。

そうした経験から、タミヤ のモデラーズナイフをもう15年近く愛用しています。

 

ちなみに下の画像のモデラーズナイフはまだ1代目です。年齢は15歳です。(笑)

作りがしっかりしているため、すごい長持ちです。たまに金具部分に油をさしたりしてメンテナンスしています。

使っている刃は、入手しやすいオルファの替刃BDC-200Pを使用しています。

刃はサイズさえ合えばどのメーカーでも使用できます。

 

デザインナイフとは?

デザインナイフとは簡単に言ってしまうと、ペンの先に小さいのナイフが付いている工具です。

一般的にナイフといえば、カッターナイフを思い浮かべるのではないでしょうか?

デザインナイフとカッターナイフとの大きな違いは、形状と使用する用途に分けられます。
 

デザインナイフの形状と用途

  • ペンのような筒状の先にナイフが付いているので、ペンで文字を書くように直感的にあつかうことができ、視認性がよいです。
  • 主に精密で細かい作業などに使われます。
  • 刃の部分は1枚を取り付けて使用し、切れ味が悪くなったり折れたら刃の部分を交換します。

 

カッターナイフの形状と用途

  • カッターの先からナイフ部分を任意の長さに出して使用します。
  • 主に奥から引いて使用する為、用紙や段ボールなどラフな使い方をします。
  • 刃の部分は、ナイフ上に溝がありペンチや刃折り器などで、刃を折って刃先を新しくします。

 

ガンプラでデザインナイフを使うときってどんな時?

ガンプラや他のスケールモデルキットを作る時に、絶対に必要というわけではありませんが、あると大変便利な工具でキットの完成度を上げてくれます。

主にガンプラでは、

  • ゲート後の処理
  • パーティングラインの処理
  • 水転写式デカールやドライデカールの切り分け
  • 改造時のプラスチックやパテなどの粗削りや整形
  • スジ彫り

など用途様々に使います。

デザインナイフってどうやって使うの?

デザインナイフは、刃先を立ててカッターナイフのように紙などの薄い物を直線的に切ったり、ペンのように曲線を描いて切ります。

ペン先に力が集中するので、硬いプラスチックや硬化したパテなどもノミのように押して切ります。

※勢い余ってケガには注意してください。

 

刃先が斜めになっているので、刃を立ててパーティングラインなどの線を引っかくようにカンナ削りもできます。

コツとしては刃先が斜めになっていますが、包丁と同じ要領で奥や手前に引きながら対象物をを切断します。

 

デザインナイフの刃の取り付け方法と交換方法は?

デザインナイフの刃の取り付け方法は以下の通りになります。

1.新品の場合は安全キャップを取り外します。

 

 

 

 

 

 

2.製品によってデザインは様々ですが、ペン先の指先があたる金属部分を””に少し回し、緩めます。

 

 

 

 

 

3.付属もしくは別売りのデザインナイフ用の刃を袋から取り出します。袋から刃を取り出すとき、刃が複数枚重なって指では取り出しにくく、刃でケガをするを恐れがあるので、できれば先がしっかりしたピンセットで取り出すことをおススメします。

 

 

 

 

 

4.取り出した刃をデザインナイフのペン先の固定具の上下のみぞにあわせて、刃が付いていない方を差し込みます。固定具同士の間ではないので注意します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5.デザインナイフの刃を取り付けたら、”2.”でおこなったペン先の指先があたる金属部分を””に回し、刃が固定できるように少しきつめに締めます。

 

 

 

 

 

以上でデザインナイフの刃の取り付け方法は終了です。

刃の交換方法は取り付けの手順と同じですが、刃先を交換するので取り付けの手順”2.”の後に刃を取り出し”3.”から同じになります。

 

デザインナイフの刃の捨て方は?

デザインナイフの刃の捨て方は、カッターナイフの刃と同じで各自治体の処分方法に従ってください。

刃物を捨てる時は、ガムテープで刃先を包んでマジックペンなどで”危険””刃物”など注意喚起を書いておくといいです。

 

デザインナイフの保管方法は?

デザインナイフの保管方法は、付属のキャップをかぶせて工具箱などに入れて保管します。

小さいお子さんがいる方は、お子さんの手が届かない所においてください。

サビるのが嫌だという方には、一緒に乾燥材を一緒に入れておくとサビにくくなります。

 

デザインナイフのメンテナンス方法は?

 

一般の方は、左の画像のように分解してメンテナンスする方は少ないと思いますが、もし分解してしちゃって困ったことになったら参考にしてみてください。基本的に似たような構造になっている場合が多いです。

私がたまに分解してメンテナンスしている所は、刃先の固定する部分の汚れをアルコールで拭き取り、ネジ周りにも油をシュッと吹きかけます。

ギザギザがついた真鍮の内側もアルコールをつけた綿棒で拭き取ります。

 

 

 

作業が完了したら刃を固定する部分をあわせてギザギザがついた真鍮をネジ山が付いた方から差し込みます。

出っ張ている部分とミゾ部分を合わせて柄の方に入れて、最後まで回して締めます。

刃を取り付ける際は、ケガ防止のため完全に締まる手前に取り付けたほうがよいです。

 

 

 

デザインナイフを持ち運ぶには?

デザインナイフを屋外に持ち出し使う場合は銃刀法22条で「業務その他正当な理由による場合を除いては、(中略)刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物を携帯してはならない。」とありますので普通のデザインナイフは6センチメートル以下ですので、持ち運びが可能です。

もし6センチメートル以上の刃先を取り付けて持ち歩く場合は、銃刀法違反になります。

 

喫茶店やお店などで使用する場合は、他のお客さんの迷惑にならないようにお店に許可をもらってから使用しましょう。

飛行機を利用する場合は、基本的に持ち込み不可になっています。利用する空港や外国に確認してみましょう。

もし飛行機を利用しなければならない時は、宅急便などでホテルなどに先に送るか、現地で購入するかになります。

 

デザインナイフってどこで購入できるの?

デザインナイフはホームセンターや模型店、画材店、ネットショッピングで購入できます。

今すぐ必要であれば、店舗のほうがすぐ購入できますが、種類が少なく目的のものがなかったり、店舗までの移動賃や労力がかかります。

 

ネットショッピングであれば、地方だと多少時間はかかりますが、目的のデザインナイフが購入できるので便利です。

会員登録している方であれば、ポイントも付きますのでお得です。

まとめ

いかがでしたしたでしょうか?

デザインナイフはプラ板を切ったり、力のかかる場面には向いていませんが、通常のカッターナイフでは、作業しにくい細かい作業もこなせます。

プラモデルを作っていると必要な場面も出てくるので、まだ持っていない方は購入を検討してはいかがしょうか?

Posted by 蒼乃恭介