MG 1/100 ガンダムX 3号機 制作レビュー

今回はプレミアムバンダイから発売された、『MG 1/100 ガンダムX 3号機』販売価格:4,320円(税込)のキットを製作レビューしていきたいと思います。

 機体解説

ガンダムX 3号機は、『機動新世紀ガンダムX Blu-Rayメモリアルボックス』に同梱されている書下ろしコミックの『あなたと、一緒なら』に登場している機体です。

キット内容

キットの内容は以下の通りになってます。通常のMG 1/100 ガンダムXの成型色違いで、新規のパーツは無く、3号機用の水転写式デカールが新規で付属した内容になっています。

  • ガンダムX 3号機 本体×1
  • 大型ビームソード×1
  • シールドバスターライフル×1
  • ショルダーバルカンユニット×1
  • サテライトキャノン×1
  • オプション ハンドパーツ【握り拳(穴なし)・(穴あり)、平手、ライフル用(右手のみ)
  • 新規の水転写式デカール×1

 

プレミアム バンダイ

可動範囲

キットの可動範囲は、MGならでわの可動領域があります。

腕部のヒジは2重関節になっていますが、パーツ同士の干渉で折りたためるほど曲がりません。

下半身はサイドスカートの干渉によって、脚を下の画像より広げることができないです。

それでも十分な可動領域を持っています。

脚部分の可動は良好でヒザは2重関節になっており、正座のように折りたためます。

足先も可動するので下の画像のように自然と走るようなポーズもできます。

付属の武装 オプションパーツ 

武装はストレート組みです。合わせ目は若干ありますが、目立たないようになってます。

 

大型ビームソード

大型ビームソードはサテライトキャノンの後方に収納するようになっています。

クリアー刃はつや消しクリアーでコーティングしてあります。

シールドバスターライフル

シールドバスターライフルは差し替えなしでライフルモードとシールドモードに変形します。

変形させる際シールド部分の保持力が心もとなくすぐ外れてしまいます。

ライフルは片手でもへたることなく手に持たせることができます。

シールドバスターライフル(シールドモード)センサーとグリップ部分をスライドさせてから、盾部分を上に動かします。

シールドモードも難なく持たせれます。ピントずれてるし(笑)カメラの使い方覚えないと。

ショルダーバルカンユニット

ショルダーバルカンユニットは砲身部分に合わせ目が出ていますが、目立ちません。

 

サテライトキャノン

サテライトキャノンは合わせ目が目立たないようになっています。

砲身の先はスライドして延長されます。

サテライトキャノン発射体勢は差し替えなしで再現できます。

撮影の為、サテライトキャノンは外しています。

サテライトキャノンはバックパックでも支えているので保持は安定しています。

オプション ハンドパーツ

ハンドパーツは親指だけ関節持ちで、他の指は差し替えの固定タイプになります。

全指可動タイプではないものの、固定タイプは指の骨折?の心配が少なくなるので、重い武装も持たせることができます。

工作内容

今回の工作内容

  • ニッパーで2度切り後、600番紙やすりででゲート処理
  • Mr.ウェザリングカラーでスミ入れ
  • 水転写式デカール貼り付け後、ガイアカラー(ラッカー)のつや消しクリアーでトップコート

まとめ

今回の『MG 1/100 ガンダムX 3号機』はいかがでしたでしょうか?

通常販売されているMG 1/100 ガンダムXもデカールさえ気にしなければ、塗装で再現できそうです。

MG 1/100 ガンダムXはクリアー素材が多くあるので処理と扱いが大変ですが、それを乗り越えれば出来栄えが良くなります。

プレミアム バンダイ

Posted by 蒼乃恭介