HGUC 1/144 高機動試験型ザク制作 その4

今日は、プレミアムバンダイより発売された「HGUC 1/144  高機動試験型ザク」の腰部分を作っていきます。

腰部分正面です。表面上 気になる合わせ目は、ありません。
高機動型ザク
腰部分の後ろ側です。サイドアーマーとリアアーマーの所に、武器取り付け用のハードポイントがあります。

腰部分の裏側です。
スタンド用の穴の所に合わせ目が出ています。段差が若干あって消しずらそうです。
足の接続軸は固定では無くスイングするタイプになっています。
続いて武器の制作に入ります。
武器はザクマシンガンとヒートホークになっています。

ザクマシンガンは、サイドグリップとスコープが稼働します。

ドラムマガジンの裏は肉抜き穴でかなりスカスカになっています。

ヒートホークは1パーツ構成になっています。
これにて「高機動試験型ザク」のパーツ処理が終わりました。各パーツを組み上げていきます。
「高機動試験型ザク」の正面の写真です。
上半身がザクで、下半身がドムタイプな構成になっています。
正面斜めからの写真です。重心が下の方にきているので機体が安定しています。
後ろ側の写真です。機体カラーは、黒と紫と青っぽい色になっています。
青系が無ければ、黒い三連星仕様になっちぁいます。
次はすみ入れとシールを貼っていきます。(@^^)/~~~

Posted by 蒼乃恭介