RG 1/144 ガンダムエクシア リペアⅡ 製作レビュー

今回はプレミアムバンダイより販売された「RG 1/144 ガンダムエクシアリペアⅡ」の制作レビューになります。

機体解説

『ガンダムエクシアリペアⅡ』は機動戦士ガンダムOOの2ndに登場した機体です。大破したガンダムエクシアを修復、回収した機体で機動戦士ガンダムOOシリーズの特徴でもあった粒子供給コードが内蔵化されています。ベースとなったガンダムエクシアに比べて機体各部にブースターが増設され、武装が減っています。

キット内容

RG 1/144 ガンダムエクシア リペアⅡは、ベースとなったRG 1/144 ガンダムエクシアに新規パーツが追加された内容になっています。エクシア用のパーツは一部キットに含まれていません。新規造形された内容は、GNソード改を始め肩装甲、背面腰アーマー、ふくらはぎ後部、サーベルラックの機体外装パーツがRG基準で再現されています。

プレミアムバンダイ限定の商品で、販売価格は、2,700円(税込)になっています。

リアルグレードだけあって、1/144スケールと小さいながらもパーツとディテールが細かいです。

可動範囲

ひざ、ひじは2重関節になっており可動範囲は広くなっています。股関節周りはパーツの干渉で可動範囲が少し制限されています。

足先はつま先まで稼働できます。

 

プレミアム バンダイ

武装

武装類はエクシアのセブンソードから減らされていて、以下の内容になっています。

  • GNソード改×1
  • GNシールド×1
  • GNビームサーベル(GNビームダガー)×2(持ち手用×2)

GNソード改

GNソード改は、ソードとライフルモードが差し替え無しで再現できます。

マウントラッチ部分は差し込み口が小さいため、ポーズをとらせたり動かすとぽろぽろと外れやすくなっています。

ソードモード
ライフルモード

GNシールド

GNシールドはエクシアのものと同一のものです。シールドの青い部分は、取り付け位置によって展開状態と収納状態を再現できます。

差し込み口が小さいため青いパーツが取れやすいです。

GNビームサーベル(GNビームダガー)

GNビームサーベルはGNブレイド用ラッチであった腰に左右に1本ずつ装備されています。

GNビームサーベルはサーベル状態とビームダガー状態に切り替え可能に調整されたとのことです。

持ち手用の突起が付いた柄が2本付属しているので、サーベル状態とビームダガー状態をそれぞれ再現できます。

ハンドパーツ

ハンドパーツは4種類あり、取り付けによって表情が変わってきますので、ハンドパーツが多いとうれしいです。

  • 指が稼働するタイプ×2
  • 平手×2
  • 握り拳(穴無し)×2
  • 握り拳(穴有り)×2

工作内容

今回の製作工程は以下の内容になって以下の内容になっています。

  1. ゲート処理2度切り後、ヤスリがけ
  2. スミ入れ
  3. デカール貼り
  4. つや消しとつや有りのクリアーをトップコート

今回クリアコートに使用したのは、水性アクリジョンのつや消しを使用してみました。エアブラシ用うすめ液を1:1の割合で加えて希釈してください。と書いてあり、その通りに希釈したのですがエアブラシがすぐ詰まったりして悪戦苦闘していました。

その結果、雨の日でも湿気が多いわけでもないのに、思いっきりかぶりました。

テストしてからやればと後悔しています。

まとめ

リアルグレードはパーツや付属のシールが多くて組み立てるのが大変ですが、完成したら1/144スケールと小さいながらも密度の濃いキットになっています。

今は、販売終了していますが、プレミアムバンダイからの再販や中古で販売されているのでもし興味があれば、探してみてください。

 

Posted by 蒼乃恭介