HGUC 1/144 高機動試験型ザク制作 その3

今日は、プレミアムバンダイより発売されたHGUC1/144  高機動試験型ザク」腕部を作っていきます。(*゚∀゚)

肩部は、右側のみショルダーアーマーがついています。


腕部内部構造の写真です。
肘関節は、2重関節になっており可動範囲が広いです。

腕部分は、腕部正面とショルダーアーマーに合わせ目が出ています。

肘パーツが別パーツで色分けされています。
ショルダーアーマーの合わせ目の所にくぼみ部分があるので、合わせ目を消す場合少し面倒です。

ハンドパーツは、握り拳(左右) 銃持ち用(右) 平手(左)がついています。

続いて脚部を作っていきます。

「高機動試験型ザク」の足先です。ドムじゃないよ。
写真だけ見ると、ドムタイプにしか見えません。

「高機動試験型ザク」の足裏です。バーニア、モールドが刻まれています。
少し残念なのが、つま先部分に肉抜き穴があります。けど肉抜き周りがフラットなので、
パテ等で埋めてからの成型が楽そうです。

「高機動試験型ザク」の脚部の内部構造です。
外観はドムタイプなのに、もも裏の連結ブースターが無く、外側と内側にブースター
1個づつ付いているのみでした。

関節構造は、2重関節になっており、可動範囲が広いです。

「高機動試験型ザク」の脚部正面全体の写真です。
どっしりしていて、力強いです。

「高機動試験型ザク」の脚部後ろ側です。
パーツの分割がうまい具合になっていて、私としては脚部の合わせ目が気にならないです。

今日は、ここまでにします。(。・ω・)ノ゙

HGUC 1/144 高機動試験型ザク その1へ
HGUC 1/144 高機動試験型ザク その2へ
HGUC 1/144 高機動試験型ザク その3へ
HGUC 1/144 高機動試験型ザク その4へ
HGUC 1/144 高機動試験型ザク その5へ

プレミアム バンダイ

Posted by 蒼乃恭介