PG 1/60 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス制作 その3

今日は、プレミアムバンダイより発売された「PG 1/60 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス」の腰部を制作していきます。



写真は、腰部フレームの内部です。PGの重さ対策なのか関節軸のスライド機構が、ギア式になっています。

動かす際は、手前のストッパーのパーツを動かしてから、軸が動くようになっています。なんかカッコいい(≡ω≡.)

腰部の基部ができました。さすがPG、リアアーマーまで独立稼働になっています。

写真はユニコーンモードです。メッキに目が行きがちですが、このモードだとシンプルな印象です。

ユニコーンモード後ろ側です。リアアーマーの方が大きいです。

デストロイモード正面です。ユニコーンモードと打って変わってシルエットが変わりました。
これを見てて思ったのが、F91やクロスボーンの排熱時の顔みたいです。

デストロイモード後ろ側です。リアアーマーに隠されたブースターが展開しています。

デストロイモード サイド側です。サイドアーマーもスライドして面積が増えています。

アンチェインドモードは、フロントとリアアーマー先が少し延長される形になりますが、見た感じ分かりにくいので写真は割愛しています。

今日はここまでにします。(・∀・)つ

Posted by 蒼乃恭介