PG 1/60 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス制作 その2

更新が遅れましたが、今回は、プレミアムバンダイより発売された「PG1/60ユニコーンガンダム3号機 フェネクス」の脚部を作製していきます。



まずは、足先から組み立てました。変形の可動範囲の多さのせいかパーツ数も多いです。

写真の右側がユニコーンモードで、左がデストロイモードです。足首の所は、PGの機体を支える為か動きが渋いです。(緩い所もあります。)

次は、脚部フレームの組み立てていきます。
変形の為かフレームがスカスカな印象に見えます。(個人的に)

稼働チェック
膝関節の可動範囲広いです。デストロイモードで露出する膝あたりのスライド機構も、すんなりいけます。

脚部の装甲を取り付けた所です。眩いばかりのメッキです。

装甲を取り付けた状態での稼働チェックは、取り付ける前と余り変わりません。

デストロイモード正面です。各部装甲が展開していますが、メッキが剥がれそうで怖いです。

デストロイモードの稼働範囲チェック
後ろのブースターを少し動かせばユニコーンモードと余り変わりません。
アンチェインドモード正面です。
このモードではふくらはぎの装甲がさらに展開します。歩行する時は歩きずらそうです。
アンチェインドモード後ろ側です。ユニコーンモードと比べると、だいぶシルエットが変わりました。
右側がデストロイモード  左側がアンチェインドモードです。もうここまでくるとフルハッチオープンみたいでカッコいいです。

今日は、ここまでにします。(・∀・)つ

Posted by 蒼乃恭介