HGUC 1/144 高機動試験型ザク制作 その1

今回の作製するものは、プレミアムバンダイより発売された「HGUC 1/144  高機動試験型ザク」を作っていきたいと思います。

上半身はザク 下半身はドムタイプのミキシングしたみたいな機体です。
作品カテゴリが THEORIGIN MSDになっていますが、初登場は、「機動戦士ガンダム 第08MS小隊」で出てきます。

プレミアムバンダイ限定の為、パッケージアートがいつものようにツートンカラーです。
パッケージアートカッコイイのに残念です。。・゚・(ノД`)

まずは胴体から作っていきます。首関節はポリキャップでは無く、2パーツの2重関節になっています。

胴体と腰部を繋ぐ軸は写真のようになっています。胴体の稼働が広そうです。

 高機動試験型ザクのバックパックです。合わせ目がまったく目立たない構成になっています。
ブースターの接続には、ポリキャップが使われていてブースター内部で剥き出しになっています。
ちょっと残念

胴体組み立てが完了しました。合わせ目は腕接続部分の所に出ています。段落ちモールドが入っているのでこのままでいきたいと思います。

胴体後ろからです。動力パイプはキットの物をそのまま使います。
今日は、ここまでにします。

HGUC 1/144 高機動試験型ザク その1へ
HGUC 1/144 高機動試験型ザク その2へ
HGUC 1/144 高機動試験型ザク その3へ
HGUC 1/144 高機動試験型ザク その4へ
HGUC 1/144 高機動試験型ザク その5へ

プレミアム バンダイ

Posted by 蒼乃恭介