HGUC 1/144 イフリート改 製作

今回はプレミアムバンダイから発売された、『HGUC 1/144 イフリート改』の製作レビューしていきたいと思います。

 機体解説

イフリート改はゲームや書籍の『機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY』に登場した機体です。 生産数は8機のみで、そのうちの1機 『EXAMシステム』を搭載した実験機です。 搭乗者はニムバス・シュターゼン。機体の両肩が赤のカラーリングなのは、ニムバスの趣味だそうです。

キット内容

『HGUC 1/144 イフリート改』プレミアムバンダイから発売されたキットになります。 販売価格は1,944円(税込)になり、2019年7月の時点では販売が終了しています。 今は中古販売で入手するか、再版されるのを待つしかありません。

キットの内容は以下の通りになります。

  • 機体本体×1
  • ヒートサーベル×2
  • 6連装ミサイルポッド×2

可動範囲

可動範囲はパーツが干渉するところもありますが、広くなっています。

肩関節もよく動き、腕の自由度が高いです。ひじは2重関節になっています。

脚部はひざが2重関節になっておりよく曲がります。1つ残念なのが足裏の足先から左右にかけて肉抜き穴があることです。

もう1つ残念なのが腰回りの動きです。動力パイプのパーツが干渉しており、腰を左右に動かす事があまりできません。

頭の部分はモノアイが左右に可動して、表情がつけやすくなっています。

プレミアム バンダイ

付属の武装

ヒートサーベル

ヒートサーベルは刃の部分がクリアー素材でできており、刀身が灼熱化する状態になっています。付属のアタッチメントで腰部分に収納することができます。

6連装ミサイルポッド

6連装ミサイルポッドは、ミサイル部分が一体成型で付属のシールで色分けするのも味気なかったので筆塗りの部分塗装をほどこしました。青のパーツ中央にパーティングラインがガッツリ出ちゃっていて消すのは大変そうです。

プレミアム バンダイ

工作内容

今回の工作内容は以下の通りになっています。

  1. ゲート処理:2度切り後、600番の紙やすりで成形
  2. 筆塗りで部分塗装
  3. スミ入れ
  4. つや消し(ラッカー)でクリアーコート
  5. パステルウォッシング
  6. つや消し(ラッカー)でクリアーコート(仕上げ)

まとめ

キット本体はよくできていて、合わせ目も目立たないように工夫されています。 それでも腕部や肩、ふくらはぎ部分の合わせ目が少し目立ちます。

イフリートは個人的に好きな機体だったので、イフリートシリーズの1つが作れてうれしかったです。

予備にもう一つあるので、いつかまた作りたいと思います。 ブルーディステニーはまだ作っていないので、製作したら並べてみたいです。

プレミアム バンダイ

Posted by 蒼乃恭介