PG 1/60 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス制作 その8

今日は、プレミアムバンダイより発売された「PG 1/60 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス」のアームドアーマーを制作していきます。



右側が裏面で、左側が表側になります。
まだシールドには取り付けていませんが、2つのユニットに分かれています。

写真は、シールド下側に取り付けるユニットになっています。

写真は、裏面になります。

写真は、デストロイモードになります。なんか虫っぽい。

デストロイモード裏面です。グレーパーツはディテールが入っているのですが、金メッキの方はモールドも無くのっぺりした感じです。


写真は、シールド上部に取り付けるユニットです。

こちらは、裏面になります。シールドには、グレーのパーツを取り外し、挟み込む感じになります。

写真は、デストロイモードになります。左右のパーツが開きます。


こちらは、デストロイモードの裏面になります。こちらもモールドが少ないせいか、のっぺりした感じになります。

写真は、シールドと合体した状態になります。もう凹凸のある鏡みたいです。

写真は、ユニコーンモードの裏面になります。

写真右側が、ユニコーンモードで、左側がデストロイモードになります。
アームドアーマー状態にすると、かなりでかくなります。(自分の腕に手甲みたいに付けれそうです。)

全てのパーツが組みあがりました。後はシール貼りだけになります。金メッキのゲート処理かなり面倒くさかったです。所々通常のゲートだったり、ニッパーが入りずらい所にあったりして、四苦八苦していました。あともうちょっとです。

今日はここまでにします。(・∀・)つ

Posted by 蒼乃恭介